恋愛ワールド |

恋愛をすることはいことだ!!

時代にマッチしたサイト

2012.06.04 Mon

16:49:07

出会い系のサイトで相手を探すのであれば紳士的で無ければなりません。
女性も淑女の対応をしなければ良い出会いにはめぐり逢えません。
センターは最もその傾向が強いサイトになっているようです。
これは会員の質によるところが大きいからなのです。

男女平等に扱ってくれるセンターでは料金ももちろん男女平等に無料です。完全無料出会い系サイト【評価&選び方】にも書いてあるようによくある女性は無料で男性は有料と言ったような女性にだけ甘くすると言った不平等はありません。
この辺は時代にマッチした姿勢であると言う事が分かります。

会員もここのところを心得ている人ばかりなので、相手に対する態度、対応が紳士、淑女の対応になっていると言うことなのです。
この事も時代にマッチした会員が心得ているという事になります。

もちろん出会い系サイトですからその目的とする出会い方にも様々な事があるでしょう。
初めての出会いの場に下着を着けずにミニスカートで来る女性もいるかも知れません。
しかしその女性も対応はあくまでも淑女なのです。

中世のヨーロッパでは紳士淑女の社交場として大人のパーティーが多く催しされていたようです。
そこに集い合う人達は皆紳士であり淑女であることは当然です。
しかし内に秘めた思いは違っているのです。
実際の行われていたことも普段の紳士淑女が見せるものでは無かったようです。
その事と同様の展開がセンターでは望めると言う事になります。

実際に出会った女性がそうだったからと言って次の女性に対してもそうだと言った言動や態度は慎んで下さい。
そこのところはあくまでも紳士淑女でいなければなりません。
これを一般的にはマナーと言った事になるでしょう。

どんな趣味や嗜好を持っていたとしてもそれはその人自身の自由となるところです。
誰にとがめられることでもありません。
しかしいつでもどこでもその事を表面に出しているわけではありません。
その場面が来てその事が表面に現れるだけなのです。

そんな人もこのセンターにいるのだと理解をしておいてください。

オススメ情報

自分の理想に向って歩きだすこと

2012.05.31 Thu

18:54:05

恋愛スタイルは親の影響が良くも悪くも非常に強いといわれています。子供は経済的にも精神的にもある一定の年齢まで親に依存するしかないという弱い立場にいます。親との関係性において嫌なことが多い程、何が良くて、何が悪いのか、良く分かるので、親がおかした間違いは自分が繰り返さないと覚悟することが必要です。あなたが、精神的にも距離的にも親と距離を置き、自立して自分の理想に向って歩きだすことを考えなくてはいけません。

また、死別・離婚・別居・単身赴任などで両親共に側にいなくて、愛情を注いでもらえたかったという場合は、“いなかった”ということ自体がトラウマになってしまう可能性もあります。まず、父親なしに育ったという人は、男性との結びつきを感じることができません。頼ることすらできなかったりもします。また、母親なしで育ったという人も同じことが女性に対して起こります。自分の世界をhttp://renairiron.net/と共有する術が分からないので、自分の世界に入ってしまうことのほうが多くなってしまうのです。

“親”からもらった“負の遺産”は、結局のところ、自分が経験し、“他人とシェアする”ということを体感しなければ、失くしていくことはできません。“親”の存在が、子供の恋愛感を大きく左右するといっても間違いないのです。