恋愛ワールド |

恋愛をすることはいことだ!!

自分の理想に向って歩きだすこと

2012.05.31 Thu

18:54:05

恋愛スタイルは親の影響が良くも悪くも非常に強いといわれています。子供は経済的にも精神的にもある一定の年齢まで親に依存するしかないという弱い立場にいます。親との関係性において嫌なことが多い程、何が良くて、何が悪いのか、良く分かるので、親がおかした間違いは自分が繰り返さないと覚悟することが必要です。あなたが、精神的にも距離的にも親と距離を置き、自立して自分の理想に向って歩きだすことを考えなくてはいけません。

また、死別・離婚・別居・単身赴任などで両親共に側にいなくて、愛情を注いでもらえたかったという場合は、“いなかった”ということ自体がトラウマになってしまう可能性もあります。まず、父親なしに育ったという人は、男性との結びつきを感じることができません。頼ることすらできなかったりもします。また、母親なしで育ったという人も同じことが女性に対して起こります。自分の世界をhttp://renairiron.net/と共有する術が分からないので、自分の世界に入ってしまうことのほうが多くなってしまうのです。

“親”からもらった“負の遺産”は、結局のところ、自分が経験し、“他人とシェアする”ということを体感しなければ、失くしていくことはできません。“親”の存在が、子供の恋愛感を大きく左右するといっても間違いないのです。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら